40歳でフルマラソンに挑戦! 川村エミコを支えてくれたランニングソング♪

ひとりの練習もこの曲があれば走り抜ける!

今日は、私がランニングする時に聴く曲をご紹介したいと思います。

そもそもランニングを始めたのは、2020年の名古屋ウィメンズマラソンに参加するためでした。

40歳になる節目の年に、番組の企画で、フルマラソンに挑戦することになりました。ネガティブっぽく見られがちな私ですが、何かに挑戦したり、新しいことに接したりする時はワクワクするタイプでして、「大丈夫かなぁ、不安だなぁ」という気持ちと同時に「どうなるんだろう!やってみたい!!」という気持ちも強く、割と前向きにそれは始まりました。

9月1日から始まった練習は、皇居一周約5キロを、最初は1キロ走って500メートル歩くところからスタート!

次の週は1.5キロ走って500メートル歩く、その次の週は2キロ……と毎週500メートルずつ走る距離を伸ばしていき、11月にやっとこさ皇居一周約5キロ走れるようになりました。

そんなこんなで始まったフルマラソンへの道。

2020年の名古屋ウィメンズマラソンは、コロナという魔物によって中止になり、「名古屋ウィメンズオンラインマラソン」に挑戦したところ、11時間36分15秒で完走しました。

みんな、このタイムを話すと二度聞きします。「え?11時間?え?」「え?半日走っていたの?」と。

ご説明させていただきますと、オンラインマラソンは街なかを走らなければならないので時間制限がありません。

大会が開催されていたら7時間制限だったので、絶対に完走出来ていなかったかと思われます。

オンラインマラソンさまさまです。

お仕事でありましたはが、何ヶ月も練習したし、フルマラソンに挑戦したい欲が消えなかった私は、2021年も挑戦させていただけることになりました。

フルマラソンの練習に豪華な応援が!

暑い夏は練習をお休みしましたが、秋から練習をスタート。お正月もひとりで過ごした私は、1月2日からランニング開始!練習はほぼひとりで行いました。

もちろん一緒に走って練習してくださった方々はいて、その方々には本当に感謝しています。

マナカナの茉奈ちゃんが一緒に練習してくれたり、吉田沙保里さんが一緒に練習してくれたり、「山の神」神野大地さんが一緒に練習してくれたり、最後には増田明美さんも一緒に練習してくださったりしました。

豪華なみなさん一様に、「エミコさん、大丈夫ですか?」と心配してくださって……本当にありがとうございます。

光の世界に連れてってくれるSEKAI NO OWARIさんの『RPG』

しかし、もう一度言いますが、練習はほぼひとりです。そこで音楽が相棒になる訳です。

皇居ランニングでは、信号待ちがなく、走ることに集中できるので、割と自分と対話したり、景色をほげぇーっと見たり、ひたすらに「無」になったりして、音楽は無くても大丈夫なのですが、 街なかをランニングする時は、信号や、人通り、自転車など、気にかけることが増えてしまいます。そんな時に、音楽があるだけで、走ることに集中させてくれるのです。

ランニングにおすすめされている曲はたくさんありますが、なんとなくランダム設定で流れて来た時、足が前を向いてくれた(足は前を向いているのですが、気持ち的にも前を向いてくれた)のが、 SEKAI NO OWARIさんの『RPG』でした。

タイトル:RPG

アーティスト名:SEKAI NO OWARI

トイズファクトリー

走っていて疲れてくると、視野は狭まり、景色が色を失ってモノクロになってくるのですが、『RPG」が流れた瞬間から、世界がファ~っとどこまでも広がって、目の前の景色が彩られます。

「ドンツド ドンッ!ドンツド ドンッ!」という太鼓から始まり、重々しくないライトでファンタジーな曲調が私をどこまでも走らせてくれます。

仲間なんていないけど、ランニングは自分との戦いだけど、音楽があるだけでひとりでどこまでも走らせてくれます。

走るのがしんどくなってくる10キロ以降は、「『RPG』エンドレスランニング」です。ずっと『RPG』です。

海なんてうちの周りにはどこにも無いですが、歌詞に出てくる通り、「海を目指して歩く」気持ちになれるのです。

トンネルを抜けて光が射してくるように、『RPG』は、音楽をかけたその瞬間から、走ってドロドロになっている私を、光の世界に連れてってくれます。

間奏でやる気が湧いてくる!サンボマスターさんの名曲

もう一曲がサンボマスターさんの『できっこないをやらなくちゃ』です。

この曲は真っ直ぐに走る自分を応援してくれます。そのおかげで、ひとりでも走れます。

提供:(株)ソニー・ミュージックレーベルズ

「パートナーがいなくたってひとりでも生きていける」とまで思わせてくれますし、「日々いろんなことがあるけど、大丈夫!」という気持ちにさせてくれます。

間奏の部分が割と長いのですが、走っている時は、その間奏こそが大事で、そのタイミングで自分がしたいことや今やるべきことがムクムクと湧いて出てきます。

つまり、「やりたいことがムクムク出てくるソング」なのです。そして、「真っ暗な目の前に自分で明かりを灯そう!」と一歩を踏み出せる曲なんです。

サンボマスターさんには、感謝です。

お気に入りのランニングソングで今日も外へ

フルマラソンに挑戦の2年間が終わった今でも皇居ランニングや、ウォーキングを続けています。

走り出すまではとっても億劫だけど、走り出したらこっちのもん!です。「あー動いてよかった!」という気持ちに100%なるから。この感覚はとっても不思議です。

今日もこの曲をかけて、ゆっくり自分のペースでランニングしたいと思います。

みなさんも、一緒にいかがでしょうか?